« 髙橋雅美・髙橋良幸 水彩画展のご案内 | トップページ | 沖縄会 »

2019年11月13日 (水)

2019年度九州支部リクレーション活動実施

 九州支部では、2019年度のリクレーション活動として、去る11月2日に14名の参加者をもって、昨年と同様に「落語鑑賞と食事会」を実施いたしました。ほかにもサーカス見学やヤフオクドーム特別室での野球観戦等の案がありましたが、費用や交通の便の問題があり、前回と同様という結論になりました。

 落語は、「博多・天神落語まつり」というタイトルの公演で、今回はチケット購入の関係で昨年とは異なり、14名が8名と6名の二班に分かれ2つの会場で鑑賞いたしました。それぞれ「文珍と江戸落語の妙」と「ちょっと気なる東西会」という演目で、前者は桂 文珍、後者は春風亭 昇太がトリをとり、6席づつの出し物でした。

Img_0128 Img_0125-1

Img_0140

  桂 文珍や春風亭 昇太は人気があり従って噺も面白かったですが、その他のあまり知名度が高くない出演者もそれなりに面白く、内容がある公演だったと思います。4時30分の開演で終了が7時15分予定のところ5分ほど延びて終わりとなりました。

Img_0134 Dsc_0075_20191106151401

 食事会は、それぞれの会場から10分弱歩いたところにある「大名 つつじ庵」という日本料理店で行いました。時間も7時半ころでちょうどお腹もすき、アルコールもほしくなる時間帯でしたので、さっそく橋本支部長のご挨拶兼乾杯で皆喉を潤しました。

Img_0141 Img_0143-1  Img_0145-1

 さて、程よくお酒もまわり総会以来の楽しい懇談の時間もあっという間に過ぎお開きの時間となりました。今度は来年4月の総会での再会を約して、本年度のリクレーション活動を終了いたしました。

 

 

 

|

« 髙橋雅美・髙橋良幸 水彩画展のご案内 | トップページ | 沖縄会 »

九州支部」カテゴリの記事